[雑感]今週の気になるニュース(20180225)

中国の自動車メーカーがダイムラー社の筆頭株主になるなど大きなものからスマホに関する細かなものまで気になったニュースを。

大丈夫ですか?一か所の集中すると良くないことが起こりそうです。

中国の自動車メーカー浙江吉利控股集団が独ダイムラーの株式の9.69%を取得し、筆頭株主になった。ダイムラーが23日、独証券取引法に基づいて開示した。取得額は1兆円規模とみられる。吉利はスウェーデンのボルボ・カーなどの親会社で、ドイツの名門にも影響力を及ぼす可能性が出てきた。

吉利は傘下に高級車メーカーのボルボ・カーのほか、英ロータスなど欧州の自動車メーカーを持つ。2017年12月には商用車大手のABボルボ(スウェーデン)にも約4000億円を出資し、筆頭株主になった。ダイムラーにも高級乗用車の部門と商用車の部門があり、相乗効果を狙うとみられている。

吉利、ダイムラーの筆頭株主に 9.69%出資、1兆円規模 市場通し取得 :日本経済新聞

マツダ藤原氏の話からすると、中国の市場とドイツの技術をそれぞれ天秤にかけたということですよね。怖い、怖い。

ランドローバーがタフネス・スマートフォンを発表


ランドローバーが、タフネスなスマートフォン「Explore」を発表しています。車と接続して何か特別な機能を発揮する、なんてことはなくて、単にランドローバーのイメージを反映したスマートフォンのようです。4月26日に$800で発売される予定です。

このスマホは、キャタピラーやコダックのスマホを作成しているのと同じデバイスメーカー、Bullitt Groupが構築しているそうです。

主なスペック

  • Huge battery (4000mAh) plus add-on Battery Packs
  • IP68 Splash, Water and Dust resistance
  • Drop-proof to 1.8 metres with factory fitted screen protector
  • Premium grade, detailed off-road topographical mapping options from ViewRanger
  • Android™ ‘Nougat’, with scheduled upgrade to ‘Oreo’
  • 4GB RAM and 64GB ROM, expandable via microSD™
  • Deca-core 2.6GHz 64 bit MTK Helio X27 chipset with Dual SIM functionality
  • 16 MP Rear camera, 8MP front camera, 4 x digital zoom
  • Bright 5 inch FHD display, Corning ® Gorilla® Glass 5 protected, optimised for outdoor use
  • LTE Cat 6

Land Rover Explore: Outdoor Phone


マツダが、鼓動デザイン的スマートフォンを作ったら売れるかな? その時は、車とコネクトして特別な機能を発揮してほしいです(笑)。