[雑感]今週の気になるニュース(20180218)

今週もいくつか気になるニュースがありました。

高齢者による交通事故がなかなか減らない

2017年に全国で起きた75歳以上の高齢ドライバーによる交通死亡事故は418件で、前年から41件(8.9%)減ったことが15日、警察庁のまとめで分かった。全体に占める割合は12.9%と同0.6ポイント減にとどまり、4年連続で13%前後と高止まりが続く。同庁は深刻な状況は変わっていないとみて警戒をゆるめない方針。

高齢運転の死亡事故、高止まり 17年も全体の12%: 日本経済新聞

高齢者は、それなりに古い車や下位グレードに乗っていることが多く、先進運転支援システムによる支援(恩恵)を受けていないことも高止まりの一因かなって思います。いまさら、新車に買い換えるなんてことはしないでしょうから、公共交通機関やライドシェア、無人タクシーなどに転換することと、運転に適さない状態になったことと免許返納を強く結びつける必要があるかもです。

スバル7人乗りSUV「ASCENT」の価格が明らかに


Pricing for the 2019 Subaru Ascent will kick off from $31,995, as the automaker’s largest ever car will arrive in U.S. showrooms this summer.

2019 Subaru Ascent 7-Seater SUV Priced From $31,995 | carscoops.com

小売価格のスタートが、$31,995(今日のレートで約340万円)です。ちなみに、CX-9の最廉価グレード「SPORT」が$32,130からなので少し安いですね(装備内容は無視して)。

ASCENTの発売は、今年の7月頃らしいです。

ホンダ ヴェゼルのボディーカラーは有料色ばかり


〇ボディーカラー

  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック※9
  • オーロラアメジスト・メタリック(新開発色)※10
  • シルバーミストグリーン・メタリック(新開発色)
  • プラチナホワイト・パール(新採用色)※10
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック※10
  • ルナシルバー・メタリック
  • クリスタルブラック・パール
  • ルーセブラック・メタリック※10
    ※9 59,400円(消費税8%抜き55,000円)高
    ※10 37,800円(消費税8%抜き35,000円)高

Honda | 「VEZEL」をマイナーモデルチェンジして発売l

マイナーチェンジ前から有料色の設定が多かったんですね。タダで選べるのが銀と黒と緑しか無いなんて…。特別な色だから有料だという認識だったのですが、ホンダは別なんですね。あ、赤は「プレミアム」なんだ。

マツダの場合は、ブランドを象徴する色として作られた2色だからこそ有料だと納得もできます。

好きな色は、有料で選ぶというのが今後の流れになるのかなぁ。

広告

フォローする