新車乗用車販売台数2016年10月のランキングが発表になりました

今月もマツダCX-5とCX-3は、30位圏外にはじき出されています。ホンダ ヴェゼルは、前年比102.6%と頑張っています。

ヴェゼル
〈4,000台〉
エクストレイル
〈2,500台〉
ハリアー
〈2,500台〉
CX-5
〈1,000台〉
CX-3
〈3,000台〉

フォレスター
〈2,000台〉

1月5,5845,5373,2632,2562,9153,085
2月7,0357.3673,3433,3143,2473,125
3月8,9698,4474,8222,9912,3173,858
4月4,6352,9472,5281,2781.0061,846
5月5,7763,7402,1481,5861,4221,710
6月7,1844,1213,2181,4851,5221,963
7月6,2954,1183,3401,4451,3501,816
8月5,0663,3312,8551,2369912,006
9月8,2965,9593,8331,7651,4622,190
10月5,5513,4203,032圏外圏外1,962
11月
12月

合計ヴェゼルエクストレイルハリアーCX-5CX-3フォレスター
10月64,39148,98732,38217,35616,23223,561

SUVではないですが、マツダでは、デミオがマイナーチェンジ前の買い控えでしょうか、前年比69.2%と大きくダウンしています。一方、アクセラは前年比123.1%となんとかプラスで進行しています。

スバルでは、まだまだ新車登録が進んでいないインプレッサは、前年比90.3%でしたが、レヴォーグは同157.5%、フォレスターは同256.5%と30位圏内に入った車種はどれも好調です。

自販連のホームページ