ルノー、CMFプラットフォームを採用する新型CセグメントSUV KADJARを発表

2015-renault-kadjar-revealed-with-fresh-looks-and-led-headlights-photo-gallery_23

ルノーは、日産キャシュカイやエクストレイルと同じCMFプラットフォームを採用する新たなCセグメントSUV KADJARを発表。ジュネーブモーターショーでの展示も予定されています。

エンジンは、 1.2 TCe、1.6 TCe、 1.5 dCi、1.6 dCiが用意され、FFとAWDのラインナップが揃います。主要諸元をキャシュカイ、CX-5と比較してみると、全長が長く見えるのですが、CX-5より短いんですね。

ルノー KADJAR

日産 キャシュカイ

マツダ CX-5

全長4,450mm4,377mm4,540mm
全幅1,840mm1,806mm1,840mm
全高1,600mm1,590mm1,705mm
ホイールベース?2,646mm2,700mm
最低地上高190mm?210mm

今年前半にヨーロッパと北アフリカ市場に投入され、また、KADJARがルノー初の中国生産になるとのことです。Carscoopsによると、英国向け右ハンドル車は、この秋に発売されるみたいです。


2015 Renault Kadjar Revealed With Fresh Looks and LED Headlights – Photo Gallery – autoevolution
All-New Renault Kadjar SUV Officially Revealed [40 Pics & Video]

広告
 

フォローする