アメリカにおける9月のCUVカテゴリー販売台数。HONDA CR-Vトップ奪取

2015-honda-cr-v-rear-three-quarter-in-los-angeles先月はトヨタTOYOTA RAV4が1位を獲得しましたが、9月は再びHONDA CR-Vがトップを奪取。CR-V強し、です。

CR-Vは、マイナーチェンジモデルが発表され、今後の売上1位が盤石になるのでしょうか。このままだと2014年の総合1位はCR-Vになりそうです。

September 2014 September 2013 Year-to-Date
1 Honda CR-V 23,722 21,439 241,015
2 Toyota RAV4 22,724 15,928 202,069
3 Ford Escape 21,71822,607 230,162
4Chevrolet Equinox 17,266 15,443 184,805
5 Nissan Rogue 17,229 11,353 154,568
6 Jeep Cherokee 14,639 0 128,133
7Subaru Forester 12,584 10,620 117,940
8 Jeep Patriot 9,117 6,053 69,958
9 GMC Terrain 8,310 7,141 79,444
10Mazda CX-5 8,097 6,280 78,190
11 Subaru XV Crosstrek 5,691 3,536 54,303
12Jeep Compass 4,666 4,487 47,918
13 Kia Sportage 3,781 2,195 32,643
14Hyundai Tucson 3,589 2,849 36,958
15Mini Countryman/Paceman 2,103 1,670 18,623
16 Nissan Juke 1,814 2,774 32,253
17 Volkswagen Tiguan 1,674 2,406 19,120

アメリカでは好調なホンダですが、国内ではこんなニュースもあります。

ホンダは10月から11月にかけ国内で自動車の生産調整に踏み切る。埼玉県の工場で1日の生産台数を従来計画に比べ2割ほど減らし、毎週金曜日に操業を休止する。小型車で続いたリコール(回収・無償修理)問題を受け、新型車の生産・発売を遅らせ品質確認を徹底する。消費増税後の販売低迷で増えた完成車の在庫を減らす狙いもある。

ホンダ、国内減産 販売低迷で在庫圧縮  :日本経済新聞


September CUV Sales: Honda CR-V Takes Lead Again – Motor Trend WOT

広告
 

フォローする