[感想]ASUS Chromebook C300MAを購入して

Ads by Google

実物を見ずにネット通販で発売翌日に手に入れたので、予想というか想像よりも◯◯な部分もありましたので、感想を少しまとめます。

ASUS Chromebook C300MAの使用感

購入動機

MacBookの購入も検討していたのですが、Macでも画像編集以外では、Chrome中心の作業がほとんどなので、Chromebookでも大丈夫かなという思惑と、コスト重視からです。

ASUS Chromebook C300MAを選んだのは、家で使うためなのでディスプレイが大きい方が良かったから、という点と11acが使える点を重視したためです。

見た目

ヘアライン仕上げが
もしかしたら高級感があるかなと思っていたのですが、ただただ手の脂が残る感じです。

開けにくい
蓋と本体に隙間がないので、指が入らない。なので、とても開けにくいです。今時珍しい設計だと思います。

キーボードや天板が柔らかい
天板を指で押したらペコペコ凹みます。キーボードを叩いていても剛性の低さを如実に感じます。

ディスプレイの性能は
解像度が低い。字が滲んで見えます。長時間使うと目が疲れやすいかもしれないです。価格相応で一番キツい面かな。

ハード面

キー配列は慣れが必要?
検索専用キーが大きくて、リターンキーが小さいとか慣れが必要かなと思ったのですが、文章を打っているぶんには特に問題ないです。ストロークは、深い?柔らかい感触なのでそう感じるかもしれませんが…。

文句なしの高速起動
見た目や剛性の低さなんて、なんのその!起動の速さは笑っちゃうほどです。スリープ解除より少し遅い程度で電源ONから使えるようになるのは、とても便利です。

ネット接続は面倒
ネットワークに繋がらないと何もできないと言ってもいいほどなのに、ふつーにパスワードを入れないとダメとか、設計ミスでしょ。せめて、「WPS」くらい標準装備していてもいいのでは?

バッテリーは長持ち
本体の表示では、バッテリー満充電の際に10時間以上の残り時間を示しています(ディスプレイの明るさは50%くらい)。

まとめ

性能的には文句無いです。CPUが違う他の機種を長時間使ったことがないので比較はできないですが、C300MAを使って苛つくことはないです。

自分はモバイル用途で使うことは殆ど無いですが、この軽さだと日常的に持ち歩いても苦にはならないのでは思います。SSDなので少々手荒に扱ってもOKですしね。

ただ、税込40,000円弱だとコストパフォーマンス的にどうかな、という印象です。もう少し安くても…。

収納にはこれがぴったり


ノートパソコン – ASUS Chromebook C300MA – ASUS

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする