SimplismのXperia Z5 Premium用極薄ケースAirlyは買ってはダメ

Ads by Google

自分の所有するXperiaには、代々Simplismの極薄ハードケースを使ってきました。しかし、Z5 Premium用だけは買って失敗しました。

Simplism Xperia Z5 Premium用Airlyはお薦めできない

トリニティのSimplism製品ででハズレを引いてしまったので、そのダメな点を書き留めておきます。

購入動機

そもそも、なぜ、これを買ったかというと、

  1. 薄いハードケースを使用したい
  2. 色はクリアではなくブラック系が良い
  3. ずっと使ってきた安心感がある(価格は高めだけど)

と、理由は大したことではないですが、一番は「ブラック系」という色です。Z5 Premiumのテカテカなカラーリングのせいでクリアが多い中、TR-UTXPZ5Pシリーズがほぼ唯一の選択肢になっています。

Simplism Xperia Z5 Premium用Airlyのダメな点

ざっと挙げると、

  1. フィッティングに難がある
    • 側面がディスプレイ面より低いので、ディスプレイの保護の機能は皆無
    • 四隅が変形しており、本体とケースが密着しない。四隅が「浮いている」
  2. 上記に関連して、背面が「弧を描いている」

simplism-z5-premium左:ディスプレイ面を左にして右上、右:ディスプレイ面を左して右下の部分になります。なんだか、色が変ですが、まぁ、そこは気にしない。

それにしても、酷いズレようです。よくもこの品質で販売し続けているなと…。

アマゾンのレビューでもダメ出し

実は、そんなに本気にしていなかったんですよね…。
Amazon-TR-UTXPZ5P-BK
アマゾンのレビューでは、「四隅が少しピッタリしない」なんて書いてあるので、それくらいなら、なんて思っていたら、少しどころが、全然合っていないじゃないですか!

まぁ、価格も価格なので使いますけど…これは買ってはダメな商品です。実は、最初に別メーカーのクリアのハードケースを買ったのですが、手の跡が目立ちすぎるので、やっぱりブラック系だろうと買い直したんです。

それでも、次のXperia X Performanceでも、できれば、SimplismのAirlyを使いたいと思っているので、しっかりとした品質の製品に仕上げて欲しいと思います。

それにしても、がっがりだわ〜

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする