キヤノンEOS M3 BODY EVF KIT購入、第一印象は◯

Ads by Google

EOS M3

実物を触らずに買いました。EOS Mシリーズも三代目だから大丈夫かな?という思い込み通りかEOS M3…。

EFレンズを使うつもりなので、レンズキットではなくBODYだけを購入しています。もちろん、マウントアダプターも購入済みです。

EOS M3の第一印象

大き目のグリップが良い

そそくさとバッテリーを充電して、マウントアダプターとEF40mm F2.8 STMを装着してみると…お、重い!しかし、大きめのグリップがあるのでしっかりと持つことができます。グリップの触感も「ぴと」って吸い付く感じです。

見やすいEVF

初めて覗いた時の感想は「見やす〜い!」です。外付けなのに性能が低かったら大いに嘆いたところです。90度に角度を変えられますが、覗いた時の感覚は慣れるまで時間がかかりそうです(笑)。

NFCで簡単にスマートフォン連携

NFCをONにしたスマートフォンにタッチすると、カメラも含めて接続準備が始まります。

スマートフォン側では、EOS Remoteアプリのインストールを促されます。カメラ側の名前の設定をタッチパネルで入力して、接続をやり直すとつながりました。

カメラ側の準備はこれで済んでいるので、スマートフォンにEOS Remoteアプリをインストールして、NFCをONにしておけば、あとは簡単に両者を接続できます。これは楽です。

EF40mm F2.8 STMとの組み合わせではAFは遅め?

駆動モーターの関係かな?高速でピントがあっているという印象が無いですね。迷うことも多いし。この辺は、USMを採用しているレンズと比較してみたいと思います。

やはり、液晶モニターがタッチパネルになって、操作性がぐんと向上しているのが嬉しいです。ぺたぺた触ると汚れるのが痛いですけど。

写真は、EOS M3 + EVF + EF40mm F2.8 STMの組み合わせです(NEX-5で撮影)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする