[レビュー]DSC-WX300を買って数日

Ads by Google
DSC-WX300

DSC-WX300

コンパクトでスマホと連携できるカメラが欲しかったのですが、ちょっとしたきっかけで購入することになりました。

思った以上に使えないWi-Fi機能

スマートフォンを使って、リモート撮影
 Xperia VL SOL21にPlay Memories Mobileをインストールして…カメラの認識に思った以上に時間がかかります。
接続して、スマートフォンをファインダー代わりにできるのですが、ピント位置を指定できないのは、かなりガッカリです。
スマホのシャッターを押してから、撮影されるまでの時間は、普通に撮影しているだけなら納得でき短さです。

Xperiaでリモート撮影

Xperiaでリモート撮影


 リモート撮影では、セルフタイマー、フラッシュ、レビューチェックの3点の指定と静止画、動画の切り替えをスマホで操作出来ます。

さらにWi-Fi接続で写真を、テレビへ、パソコンへ
 画像を転送するPCを指定する際に、PCにもアプリのインストールとUSBケーブルを使って接続する必要があります。この手順にはちょっと驚きました。それに、どうもうまく転送できないです。「アクセスポイントに接続できるが、Macには接続できない」ということらしい。

カメラから画像をスマホに転送するにも、いちいち接続して、画像を選択してと…使えないというのは、この操作上のスピード感ですね。


手ぶれ補正は過信できないです

手ブレをピタッと抑えて、ズーム撮影がだんぜんキレイ。
 そりゃ、過信はいけないですけど、これも思った以上に効き目がぱっとしないです。
常時手ぶれ補正が効いているというフレコミだが、ファインダーでピタッと止まるということはないです(一眼レフ比較で)。
最大望遠で撮った写真にも手ぶれが出てしまっているのもありました。というか、意外と多いという印象です。

今のところ
 3、4日使ったところでの感想は、こんな感じです。画質はコンデジとしては綺麗だと思いますので、コンパクトで軽量なので常時携行してバシバシとって楽しめると思います。スマホにはない光学ズームがこの小型ボディで実現されいるは嬉しいです。
注文をつけるなら、せっかくスマホと連携できるなら、位置情報をスマホから取得するきのは付けて欲しかったですね。
あとは、タッチAF。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする