スズキ、新型ロードスポーツバイクGSX250Rを4月17日発売

Ads by Google

スズキは、2017年1月11日に新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を4月17日に発売すると案内しています。

結局、GSX-R250ではなくGSX250Rなのですね。

「GSX250R」は、2016年11月にイタリア・ミラノショーで発表したロードスポーツバイクのグローバルモデルで、街乗りにおける日常的な扱いやすさとスポーティーなスタイリングを特長としている。
搭載する248cm3の2気筒エンジンは、平成28年国内新排出ガス規制に対応しながらフリクション低減や燃焼効率向上など、街乗りで多用する低中速の扱いやすさを重視した出力特性とした。「アーバンアスリート」をコンセプトに、都会や郊外を颯爽と駆け抜ける姿をイメージしたスタイリングは、テールカウル先端に向けてコンパクトにラインが集合するスポーティーなデザインとし、セパレートタイプのハンドルバー、前後分離式シートなどを採用しながら、快適なライディングポジションを実現した。

2016年12月より中国で販売を開始しており、2017年4月より日本、欧州をはじめ販売国を拡げていく。

GSX250Rのスペック

  • 全長:2,085mm
  • 全幅:740mm
  • 全高:1,110mm
  • ホイールベース:1,430mm
  • シート高:790mm
  • 排気量:248cc(水冷2気筒)
  • 最高出力:18kW / 8,000rpm
  • 最大トルク:22Nm / 6,500rpm
  • 重量:178kg
  • タンク容量:15L
  • 燃費:32.5km/L

メーカー希望小売価格(税込)

  • 527,040円

中国では、カラーバリエーションが6色ですが、国内は3色なんですね。そのうち、限定カラーでも出るのかな?

あ、これ、輸入車なんだ。一汽マツダと違い、輸出もするんですね(笑)。

■製造事業者:常州豪爵鈴木摩托車有限公司 ■製造国:中国 ■輸入事業者:スズキ株式会社

スズキ新型GSX250Rが中国で発表されたもよう
スズキの250ccスーパースポーツは、GSX-R250ではなくGSX250Rなのでしょうか...。中国で発表されたようです。


スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2017年1月11日 スズキ、250ccの新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を発売
スズキ、250ccの新型「GSX250R」を4月17日より発売 – Autoblog Japan

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする