au向けWiMAX2+対応 Xperia Tablet「Castor_Anna」が技適を通過

Ads by Google

au向けとなるソニー製端末「TM-0044-BV」が技適を通過しています。以前、ドコモ向けの「TM-0041-BV」が技適を通過しており、どちらもXperia Tablet Zの後継「Castor」と見られています。

Xpeia Tablet Z

こちらは、Xpeia Tablet Z

タブレットにもWiMAX2+を載せてくるようです。適合する無線設備として技術基準適合証明等を受けた特定無線設備は以下の通りです。

  • 第2条第11号の4に規定する特定無線設備
  • 第2条第11号の8に規定する特定無線設備
  • 第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
  • 第2条第11号の19に規定する特定無線設備
  • 第2条第19号に規定する特定無線設備
  • 第2条第19号の3に規定する特定無線設備
  • 第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備
  • 第2条第54号に規定する特定無線設備

リンク先では、LTEは2.1GHzのみと書かれていますが、800MHzでも通っているようですけど…。

TM-0044-BVの通過周波数

TM-0044-BVの通過周波数

何がどの無線設備かは、「総務省 電波利用ホームページ | 証明規則第2条と種別名の対応表」に書かれています。

料金を徴収するために今後はどれにでもWiMA2+を載せてくるとか、節操のないことになるのでしょうかね(笑)。

KDDI au向け「次期Xperia Tablet(Caster)」が技適を通過─WiMAX 2+に対応 | リンゲルブルーメン

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする