ASUS MeMO Pad 7(ME176C)を購入しました

Ads by Google

ME176C半分衝動買いです。NEXUS 7(2012)の代替を探していたところに、PC Watchのコラムを読んでしまったのが衝動の始まりでした。

なぜ、ASUS MeMO Pad 7(ME176C)にしたか

衝動買いとはいえ、決め手があります。

  • ASUSであること
    NEXUS 7ですっかり株が上がりました
  • 価格が17000円以下で購入可能
    NEXUS 7(2012)以上の価格は最初から考えませんでした
  • Intel CPUであること
    Atom Z3745は64bit対応だから…だから何ってわけではないですが
  • ボディーカラーを選べる
    最初はブルーのつもりでしたが、実物は中途半端な印象だったのでレッドにしました
ヨドバシ・ドット・コムで購入したので、最安値ではなかったかもしれませんが、満足できる”お買得価格”だったと思います。

第一印象は

NEXUS 7(2012)よりひと回り小さく、軽くなっているのは好印象です。しかし、Wi-Fiの通信速度が遅いのかGoogleアカウントからアプリの復元(ダウンロード)に時間がかかっているように思います(ボディーカラーで速度が変わるわけじゃないですし)。

テキストベースの用途に使うので、ディスプレイの解像度がフルHDでなくても気になりません。ただ、画面の明るさに「自動」設定がないんですね。一定でもかまわないのですが、ちょっと不思議な気がします。

NEXUS 7(2012)と電源、音量ボタンの上下が逆になったので、「ボタンを押してもスリープが解除しない」ことが何度も起こっています(音量ボタンを一生懸命押しているだけなんです)。

ようやくアプリのダウンロードが終わったので、環境を整えて使い始めようと思います。

【西川和久の不定期コラム】ASUS「MeMO Pad 7」 ~Bay Trail-Tを搭載し、小型軽量化した7型Androidタブレット – PC Watch

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする