海外モデルのXperia Tablet Z Wi-FiモデルにAndroid 4.3へのアップデートを提供開始

Ads by Google

Xpeia Tablet Z

Xpeia Tablet Z

海外では、Xperia Tablet ZのWi-FiモデルにAndroid 4.3のアップデートを配信しているそうで、イギリスやマレーシアなどで配信を確認でているみたいです。

国内のXperiaにはAndroid 4.3のアプデの話はまだ無いと思います。パソコンの世界では、セキュリティ向上のために常に最新のOSにするように案内していますが、スマートフォンの世界では、キャリアの意向によって中途半端なセキュリティ環境のまま使い続けなくてはいけないユーザーがごまんといますよね。

そこで、Android 4.3でのセキュリティに関わる改善点を挙げてみると、

  • WPA2 – エンタープライズネットワーク向けのWi-Fiの設定
  • SELinuxので補強Androidのサンドボックス
  • キーチェーンの強化
  • Androidのキーストアプロバイダ
  • Androidアプリからsetuidで制限

うーん、あまりピンと来ないですが、このタイミングで必要なセキュリティ向上が行われているはずなので、スペックを満たす端末には、アップデートを提供してほしいものです。

来月にも売り出されると言われている、au版Xperia Z Ultra(SOL24)のデフォルトのOSはなんでしょうかね。4.2.2だとかなりガッカリです。Wi-Fiモデルも発売されるらしいので、最新の環境(を適法で?)で使いたい場合は、キャリアモデルを諦めるしかないのでしょうかね。この辺りも国内事情はMNP優遇並みに歪んでいると思います。

iOSは、メーカーとキャリアの力関係が、ユーザーにとっても大きなメリットがあるので、羨ましい限りです。

Jelly Bean | Android Developers
Sony Mobile、Xperia Tablet Z Wi-FiモデルにAndroid 4.3へのアップデートを配信開始 | juggly.cn

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする