mineo、au VoLTE対応SIMを11月から提供予定

Ads by Google

ケイ・オプティコムが、mineoでのau VoLTEの対応が11月から行える見通しであると明らかにしています。

ユーザーからの問い合わせが多い、au回線のVoLTEについては今まで、なかなか具体的な時期を申し上げることはできなかった。KDDIとは今、調整中だが、11月にサービスを提供開始できそうな見込みになった。

ドコモ回線でのVoLTEはSIMを交換する必要はないが、au回線はSIMの交換が必要となる。残念なのは、auのVoLTE対応端末を使っていても、いったんSIMロックを解除しなければ、mineoでは使えないことが判明している。そのあたりをしっかりユーザーに伝えながら提供していきたい。具体的なサービス開始日はまだだが、KDDIとの契約もまとまりつつある。ユーザーからは「やる気あるの?」と言われるが、やる気はすごくある。もっとも早い物で、5月に発売された機種を購入していた場合、6カ月経つとSIMロックを解除できるようになる。その時点でサービスが提供できるよう進めている。

mineoがドコモ回線の料金発表、au回線では一部値下げ – ケータイ Watch

mineoで、au VoLTE端末を使うにはSIMロックの解除が必要だと初めて知りました。そしてSIM交換も必要ということですから、少しだけハードルが高いですね。

で、auのSIMロック解除はというと、

auでは、「Galaxy S6 edge SCV31」(4月23日発売)を含む、5月1日以降に発売されるSIMロック解除の対象機種について、「auでの購入履歴がある端末」(auが販売した端末)であれば、SIMロックの解除が可能としている。

このため、中古ショップなどで購入した端末であっても、auが販売した時点から6カ月間が経過していれば、SIMロック解除の手数料を支払うことで、店頭にてSIMロックの解除が行える見込み。

中古スマホ“持ち込みSIMロック解除”はどうなる? ドコモとKDDIで差 – ケータイ Watch

ということですから、11月に対象機種を白ロムなどで購入してもSIMロック解除して、mineoで使えるようになりますね。ただ、au回線を契約していない場合は、Webの手続きは出来ず店頭のみの対応となり、手数料3,000円が必要となるようです(SIMロック解除のお手続き | auお客さまサポート)。

ドコモ・auプラン新料金および海外向けサービスに関する記者発表会(東京・大阪)の実施について
携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」ドコモ・auプラン新料金および海外向けサービスについて

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする