ソニー、Xperia J1 Compact(D5788)を4月20日より発売予定。ようやく国内市場にSIMフリーXperiaが登場

Ads by Google

d5788

ソニーが、SIMフリースマートフォン、Xperia J1 Compactを発表。ソネットの回線とセットで4月20日より販売されます。

Xperia A2(SO-04F)が、J1 Compactのベースになっているそうで、A2のホワイトモデルとぱっと見、見分けがつきませんね。今となっては、旧型になったベースモデルのスペックを引き継いでいるにもかかわらず、本体価格は、税抜き54,800円となかなかの高額設定になっています。

こうなると、全く特長のない…OSがLolipopであること以外に目立った特長のない「VAIO Phone」の本体価格48,000円が、かなり微妙になったと感じます。

約7,000円ほど差がありますが、防水・防塵、高解像度カメラ、おサイフケータイ機能におしゃれなデザインを備えたXperiaの方が魅力的に映るに違いないです。ただ、イオンスマホのメインユーザー層である40代以降にとっては4.3インチディスプレイが、きっと小さく感じるとは思います。

現状では、ソネット以外と契約しようと思って、Xperia J1 Compactを入手するなら、解約違約金の無いイオンで一括購入して、即解約という方法しかないようです。IIJやOCNを使うなら、初期費用を2度払いしてもペイできそうな気がします。せめて、BOGLOBEとセットならまだ良かったにと思います。

次は、Xperia ZL2辺りをSIMフリーにして…5インチで価格を抑えつつ、性能もそれなりですから…台湾に投入された実績もあるし、KDDIが横槍を入れるとは思えないし…。あ!Xperia Z3 Tablet CompactのSIMフリーLTE版をさっさと国内販売してください!

SIMフリー版Xperia Z3 Tablet Compactか?TM-0054-BVが技適通過
Xperia Z3 Tablet Compactに相当する「TM-0054-BV」が、技適を通過しているそうです。対応周波数から国内向けSIMフリー版の可能性があるとのこと。

ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする