au回線で格安SIMが使える。ケイ・オプティコムがMVNOサービスmineo(マイネオ)を6月3日より提供

Ads by Google

ケイ・オプティコムが、au回線で1GB月額980円から提供するMVNOサービス「mineo(マイネオ)」を6月3日より提供すると発表しました。

パケット通信をauの4G LTE回線でのみ行う仕様です。3Gエリアでは音声通話だけができるそうです(をいをい)。端末セットも提供するとしていますが、ここでもDIGNO M(KYL22)です。URBANO L01やL02だったら年配層へのアピールにもなったかも知れませんが、そもそも店舗で買えない時点でアウトですね。

MVNOとしては珍しく最低利用期間「12ヶ月」が設けられているのも、イマイチな点です。

ただ、auスマホでテザリングが使えるのはありがたいかな、1GB/月しか無いですけど…(au版iPhoneはテザれないとか、ややこしいです)。

今後の展開は期待したいです。ただ、海外製の端末で800MHz対応は難しいと思います。

今後については、夏以降に新端末や新プランを追加する予定。端末については、今後はバリエーションを増やすという観点で、海外製の安価な端末も検討していく方針。新プランは、月間容量を増やしたものや、1日限定、プリペイド式など、さまざまなものを検討しているという。

ケイ・オプティ、1GB月額980円~でauのLTE回線を使うMVNO – ケータイ Watch

高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする