au Xperia ZL2(SOL25)とXperia Z2の違いを検証する

Ads by Google

事前にXperia Canopus(SOL25)とXperia Z2の機能差を予想していたので、その答え合わせを兼ねてスペクなどを振り返ってみます。

いろいろな前評判のもと正式に発表されたau向けXperia ZL2(SOL25/Canopus)ですが、Xperia UL(SOL22)のようなデザインになってしまい私自身はがっかりしています。ソニーらしさが足りないと思います。

スペックを見ると、ROMが倍増している点が◯ですが、サイズの割に重いのがXですね。

Xperia ZL2 Xperia Z2 Xperia Z1
OS Android 4.4 Android 4.4 Android 4.2
CPU MSM8974AB
2.3GHz
MSM8974AB
2.3GHz
MSM8974
2.2GHz
RAM/ROM 3GB/32GB 3GB/16GB 2GB/16GB
ディスプレイ 5.0インチ
フルHD/VA
5.2インチ
フルHD/IPS
5.0インチ
フルHD/VA
カメラ 20.7M/0.3M 20.7M/2.2M 20.7M/2.2M
筐体
寸法
W 72.0mm 73.3mm 73.9mm
H 137.0mm 146.8mm 144.4mm
D 10.8mm 8.2mm 8.5mm
重さ 167g 163g 169g
バッテリー 3,000mAh 3,200mAh 3,000mAh

「機能差の予想」を答え合わせ

以下が差異の予想だったのですが、

  • ◯:カラーバリエーションがZ2とは異なり、ホワイト、ブラック、パープル以外(オリジナリティを強調)
  • ◯:筐体の材質が、ガラスやアルミではない(一番コストカットできそう)
  • ◯:バッテリーが3,000mAhくらい(筐体形状と5.0インチディスプレイなどで)
  • △:IPS液晶ではなく、Z1と同じVA液晶になり、Live Color LEDもない(au向けに新開発はしない)
  • ◯:ベゼルもあまり細くならずにULと同程度(開発費をかけない)
  • ◯:メインカメラの位置が筐体中央(かまぼこ型だから)
  • ?:ソフトウェア的にはあまり違いがない(違いをつける方がコスト高)
  • X:モノラルスピーカー

大体あっていましたね。ただ、VA液晶のままというのがかなりガッカリです。飛散防止フィルムは無いみたいなので、タッチ感いいようですが。

Xperia Z2から機能の継承

カメラ画質については、ようやく修正がZ1を含めあるようです。

発表会の会場には、シーンを認識して自動的に最適な設定で撮影する、「プレミアムおまかせオート」利用時のサンプルが展示されていた。それによると、料理を撮影した際のホワイトバランスなどが大幅に改善しており、以前より“おいしそう”な写真に撮れるようになっているという。解像感やノイズにも手を入れ、総合的に画質を向上させているそうだ。なお、こうした画質向上はソフトウェア的に行われており、発売済みのXperia Z1にも適用される予定となる。


また、使い勝手を向上する機能もZ2から引き継いでいます。

手袋を使っている場合でも操作できる「手ぶくろモード」がサポートされた。ダブルタップで画面が点灯する機能や、端末を耳に近づけると自動で着信に応答できる機能など、使い勝手を高めるソフトウェア的な工夫も盛り込まれている。文字入力ソフトは「POBox Plus」にバージョンを一新。入力ミス補正や候補選択の取り消しに対応し、設定メニューもシンプルになっている。

Xperia ZL2(SOL25)は買いか?

デザインがあまりにもXperia ULに似ているので、特に”ディスプレイに浮きが生じた”という不具合が再現しそうな感じまでも同じに見えるのが気になります。

キャリアアグリゲーションやWiMAX2+を使えるエリアは極々限られているので、それが購入する動機にはなかなかなり得ないです。UL(SOL22)のユーザーだとデザインが代わり映えしない点をどう評価するかですよね。

ドコモ版のZ2の価格と比較して、ステレオスピーカーや4K動画など「Z2の機能」がどうしてもすぐに使いたいのなら買いでしょうか。

4K動画や一眼レフ風の写真も撮影可、ノイズキャンセル対応の「Xperia ZL2 SOL25」 – ケータイ Watch

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする