ソニーのグローバル版スマートフォンとタブレットが技適を通過…ということは?

Ads by Google

Xperia Z2

Xperia Z2

グローバル版のXperia Z2(D6503)とXperia Z2 Tablet(SGP521)が、2014年2月20日付けで技適を通過したそうです。どんな目的で技適を通したのでしょうね。

国際版でありながら登録外国適合性評価機関による認証を取得しているため、認定番号の表示が可能であれば認証を受けた周波数帯において日本国内での使用が合法となる。

国際版のSony Xperia Z2 LTE D6503が技適通過|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

海外ショップで購入したXperia Z2(D6503)やXperia Z2 Tablet(SGP521)を、日本国内でも大手を振って「合法的に使用できる」ようになるだけでも今までの状況を考えると、大きな進歩だとは思いますが…。まさか、そんな目的で認証を受けたとも思えません。

キャリア版SiriusやCanopusが発売された後にSIMアンロック版が、AppleのiPhoneのようにソニーのショップから発売される、というのも都合のいい妄想だとも思えますしね。

ソニーが展示など自社使用のみに技適を通すというのも…以前、シーテックにXperia Z Ultraが展示されたことがありますが事前に技適を通っていなかったと思います(技適を通した試作機だった?)…コストが見合うならありえない話ですが、ならば、国内キャリア版で十分ですし(ロゴの貼替えでもなんでも出来ます)。

Xperia Z2(D6503)が、本当に国内で使える状態なのかも含めて、今後の展開に注目したいですね。

国際版のSony Xperia Z2 Tablet LTE SGP521が技適通過|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする