2014年のエントリーモデルXperia E1とE1 dualがFCCを通過

Ads by Google

これは現行Xperia E Dual

これは現行Xperia E dual

ソニーの2014年のエントリーモデルXperia E1とXperia E1 dualがFCCを通過したとのことです。

型番などをまとめると

  • Xperia E1
    • Falcon_SS
      • PM-0670-BV/D2005
      • PM-0772-BV/D2004
    • Falcon DTV
      • PM-0772-BV/D2114
  • Xperia E1 dual
    • Falcon_DS
      • PM-0671-BV/D2105
      • PM-0673-BV/D2104

現行Xperia Eは、3.5インチ/26万色・320 x 480 pixels/シングルコア1GHzというスペックなのでさすがに国内ウケは難しいですよね。E1のスペックはどうなんでしょう。

ところで、2014年の型番規則は2013年モデルに”1″がつくパターンなのでしょうか。
すると、Xperia M1、C1などが出るのでしょうか。Z1RやZ1 ultraはちょっと怪しいかな。

ちなみに、Eよりも上のクラスのMが、EXPANSYSでは1月2日現在、Xperia M dual(C2005)で¥23,035、Xperia M(C1905)でも¥19,645で販売しています。日本でもシムフリーiPhoneが発売されるなどの動きがあるので、MVNOのSIM向けにこのクラスのXperiaでも需要はあると思いますが、国内でも適法で使いたいですね。

Xperia E1 and Xperia E1 dual passes through FCC | Xperia Blog.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする