Xperia Z4の噂、今度は「S-Master HX」を搭載する?

Ads by Google

前回に引き続きAndroid Originによると、噂の内容はあまり嬉しくないものばかりになっています。

Xperia Z4の噂

RAMは変わらず3GBを搭載

CPUの64bit化に合わせるように、RAMも4GBに増量されるのでは?という推測や噂もありましたが、ここではソニーが、RAM 3GBを継続することを決めたとしています。4GBのプロタイプでのメリットが少ないため、それならば低コストな3GBにしようじゃないかと、と見ているようです。

S-Master HXデジタルアンプ搭載

サムソンとアップルは、過去数年間にわたり主力のスマートフォンにDACを使用していることもあり、Xperia Z4は、S-Master HXデジタルアンプ搭載を最初のスマートフォンになる、そうです。

カメラ用センサーは従来型の改良品に

最新型のIMX230は、まだ大量生産に向かないため、従来型のIMX220にもろもろの改良を加えて、Xperia Z4に採用するようだとしています。

Snapdragon 810を採用するが故に生産が遅れる

Snapdragon 805を採用するという噂を否定して、810を採用するとしています。しかし、クアルコムからのSnapdragon 810の供給に制約が、Xperia Z4の生産・供給に影響を与えるので、初期の生産量は少なくなるだろうとみています。

S-Master HXまで載ったら次の手がなくなってしまいませんか?(笑)そうえいば、カメラ用センサーは、そもそも曲面CMOSという噂じゃないんですね。DSC-KW1で成績が悪かったのかな?

ところで、Xperia Z4 Ultraが5.9インチディスプレイになるかも、という噂は何なのでしょう。5.9インチじゃ全然ウルトラじゃないですよ!

3兄弟は、4.7、5.2、6.4がいいんじゃないかなぁ。

Sony Xperia Z4 Leak Update: 3GB RAM, S-Master HX Amp, IMX220 Sensor & More! [Exclusive]

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする