ソニーの曲面センサーを最初に採用する製品の一つが「Xperia Z3X」という噂

Ads by Google

中国経由でXperia Z3Xなる端末の写真とスペックが流れていますが、ソニー製カメラの製品情報・噂を追いかけている「SONYALPHA RUMORS」でも「(SR4) First curved sensor for the Xperia Z3X and the New RX FF (on market in 2015)」と題して取り上げられています。

噂は流れているけど、あまり噂になっていないXperia Z3Xなる端末のスペックは、

Support “X” Teleconverter Lens , Flash Light and Mic!
The new “XPERIA” – XPERIA™ Z3X:
Snapdragon 810 MSN8994AB 2.86GHz
2GBx2 LPDDR4 -1600MHz RAM
16GB ROM
Android L
Pure Screen – No Keyboard Design
6.14″ Top Emission – White OLED (RGB – High Color Purity – Color Filter – Pixel) 101% NTSC Color (VFR)
Trimaster EL Drive (Like PVM-2541A)
Resolution 2560×1152
Motionflow XR M(Direct or 2x)
IMX271SMK 2/3″ Curved Exmors-RS CMOS 7.83mm F1.2 G 22MP
69.5mm × 150.1mm × 7.9mm
In 2015 🙂

Xperia Z3X

Xperia Z3X w/Flash

Snapdragon 810を採用するなら、2015年Q2くらいになるのかな?
それにしても、いかにも「私が考えた最強のXperia」のようなスペック至上主義的で、やっぱりにわかには信用できないですね。

Z3Xのスペックはともかく、曲面センサー自体はスマートフォン向けにも準備しているので、2015年にこれを搭載したXperiaが登場するのは間違いない、はずです。

(SR4) First curved sensor for the Xperia Z3X and the New RX FF (on market in 2015). | sonyalpharumors

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする