安っぽくないけど安価なSIMフリースマートフォンの時代が来る

Ads by Google

Huawei Ascend G6

Huawei Ascend G6

中国の通信機器メーカー・ファーウェイが、キャリアを通さずSIMフリースマートフォン、タブレットを日本市場でも販売すると発表しました。これまでは、いかにも安っぽかったり、型落ちだったりとぱっとしませんでしたが、ファーウェイは、最新機種を持ち込んできます。

ファーウェイが日本市場に投入する端末

タブレットも投入予定ですが、スマートフォンに着目すると、 グローバルモデルがすぐに日本にも投入されるようになるとのこと。キャリ向けの作り込みが不要ですからね。

たとえばAscend G6は、バルセロナで2月に開催されたMobile World Congressで発表後、海外ですぐ発売になっているが、日本向けには数カ月遅れで提供されることになる。5月7日に発表されたAscend P7は、9~10月頃に日本市場に投入される見込み。「今は3~4カ月遅れくらいだが、今後はタイムラグを短くしていく」(同)と意気込む。

[SIMフリー端末の日本展開を開始するファーウェイに聞く] 市場に風穴を開け、ファーウェイの強みを活かす – ケータイ Watch

Ascend G6 Ascend P7
OS Android 4.3 Android 4.4
CPU MSM8926
1.2GHz
Hisilicon Kirin 910T
1.8GHz
RAM/ROM 1GB/8GB 2GB/16GB
ディスプレイ 4.5インチ
qHD / TFT
5.0インチ
FHD
カメラ 8M/5M 13.1M/8M
筐体寸法(mm) W 65.3 68.8
H 131.2 139.8
D 7.85 6.5
重さ(g) 115 124
バッテリー(mAh) 2000 2500
発売日 6月下旬
価格 29,800円 49,800円

そして、早速MVNOがAscend G6を取り扱うと発表しています。
低価格であることが第一になるので、グローバルで数を扱うメーカーでないとこのような展開は難しいでしょうし、ファーウェイは、キャリアを通した時には、ルーターや子供向け端末担当のような形だったので、こうしてSIMフリーでスマートフォンを投入できるでしょうかね。

ところで、日本のメーカーでこうした動きに乗れるのは、ソニーくらいしかなく、すでに技適を通過した”ハイエンド”端末があります。ファーウェイも4月頃から準備をしてきてこのタイミングです。夏頃に何かあってもおかしくないのかな?と、期待先行で状況を見てしまいます。

家電量販店で格安スマホ「Ascend G6」、6月下旬~ – ケータイ Watch
U-Mobileが音声通話SIM提供、ファーウェイ「Ascend G6」とのセットも – ケータイ Watch
ニュース&トピックス – SIMロックフリー端末の販売を開始 第一弾としてスマートフォン『Ascend G6』を6月下旬以降に発売 – ニュース – ファーウェージャパンデバイス

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする