進化のスピードが遅すぎない?ソニモバのホームアプリ

Ads by Google

流出したXperia Z/ZLのAndroid 4.3ファームウェアに含まれるホームアプリを試用した、ある投稿を読むと現在のホームアプリとさほど変わらないと使用感とのことです。特に使い勝手のいいホームアプリとは思えないんですけどね。

現行バージョンと比較して新バージョンに外観や機能で大きな差はみられませんが、ホーム画面にヒントが表示されるようになったこと、動作がスムーズになった点が違いとして挙げられます。

公式Android 4.3ファームウェアに含まれていた新バージョンのXperiaホーム(6.1.2.A.0.1)を試す | juggly.cn


例えば、これはロックスクリーンですが、ユーザーの利用状況に合わせる点が今までとはちょっと違った使い勝手を提供してくれるのかな、と思います。ただ、これでも大画面化に対しての回答はないので、昨今のトレンドには、未対応な感じもします。

COVER

COVER(クリックで再生)

残念ながら、北米のみで公開されているようです。こちらがホームページです。

画面左からメニューや設定を引き出す操作は、Xperiaのドロワーにも使われているので、これをそのままホームにも応用すれば、画面が大きくなっても通知領域にアクセスし易いのではないでしょうかね。

通知領域を左から引き出せばいいんじゃね?

通知領域を左から引き出せばいいんじゃね?

通知領域やクイック設定ツールの画面デザインも再構成しないといけないですけど。自分の使いやすい高さにセットできるようにすれば、まずはいいのではないでしょうかね。

ずっとしつこく言い続けていますが、ソニーは、もっとソフト面で筐体デザインに負けない、スマートフォンの使い勝手を改善・提案してほしいです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする