国内スマホシェア過半数のアップルがSIMフリーiPhone5s/5cを発売!

Ads by Google

iphone_store

SIMフリーiPhone5s/5c発売

唐突で驚きです。アップルがiPhone5s/5cのSIMフリーモデルをアップルストアを通じて販売をはじめました。

販売価格は、以下のとおりキャリアから買うより高め…ドコモを除く…です。

  • iPhone5s
    • 16GB:¥71,800
    • 32GB:¥81,800
    • 64GB:¥91,800
  • iPhone5c
    • 16GB:¥60,800
    • 32GB:¥71,800

メジャーなところでは、Nexus5/7がSIMフリーとして発売され注目を集めており、しかもiPhone5sの在庫が安定した頃合いに、こうして発売された意図ってなんでしょうね。

アップルいわく、

複数年のサービス契約を結びたくない場合や、海外で地元の通信事業者を使いたい場合は、SIMフリーのiPhoneを選ぶことをおすすめします。

ということですが、使い方がはっきりしている人にはSIMフリーはうってつけですよ。

日本通信の「スマホ電話SIM フリーData」やIIJ、OCNなどの2GB/月のデータ定額SIMを使った場合は、それなりに通信費を節約できます。それぞれ、新規で契約した場合で特別な割引を受けない”素”の状態なので、キャリア契約はもう少し安くなる場合もあると思います。

日本通信 2GB/月 au/SBM docomo
端末代 ¥71,800 ¥71,800 ¥68,040 ¥95,760
基本料金 ¥1,560 ¥1,580 ¥980 ¥780
ISP代 ¥315 ¥315
パケット代 ¥5,460 ¥5,460
割引 0 0 ¥-2,835 ¥-3,990
月額料金 ¥1,560 ¥1,580 ¥3,920 ¥2,565
1年維持費 ¥90,520 ¥90,760 ¥115,080 ¥126,540
2年維持費 ¥109,240 ¥109,720 ¥162,120 ¥157,320

上記計算でSIMフリー端末をキャリアで契約できるという意味ではないのです、念のため。

iPhoneはnanoSIMなので、そのままでは使い回しがきかないのが玉に瑕です。とうか、iPhoneよりiPadの方がSIMフリーを発売すると喜ばれるんじゃない。

これに刺激を受けてソニーモバイルが、日本国内でSIMフリーモデルを発売することを期待したいです。

アップル、SIMフリー版iPhone 5s/5cをApple Storeで販売開始 – ケータイ Watch

国内スマホシェア、Appleが過半数 – ソニーとシャープ合わせて8割占める | マイナビニュース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする