Xperia Zはプロトタイプか?

Ads by Google

Xperia Z1

Xperia Z1

ソニーモバイル田嶋氏が語る「Xperia Z1」とXperiaのこれから【ケータイWatchより】
「Xperia Zに関しては「序章」という意味もあり、ああいう名前にしました。」「Xperia Zも最終的にはいい商品になりましたが」なんとも耳障りな台詞が並んだインタビューです。

とは言うものの、今後のXperiaの流れを知るにはうってつけの内容です。

春と秋に1回ずつ、クアルコムさんともしっかり話し、そのタイミングでソニー中に散らばっているネタをしっかり入れられるようにしています。

春はMobile World Congress、秋はIFAとあるように、世界のマーケットにも2段階の商戦があります。

フルスイングしたのがXperia Z1ということです。名前としてはZ1ありきだったので、Zには「Z0(ゼロ)」という意味もありました。

—国によってデザインが違うということもあるということですか?
それはできるだけ避けたいので、市場のいいところに落としたいと思っています。

同じような内容の記事です。
[IFA 2013]Xperia Z1投入の真意、Z1の“1”とは? ソニーモバイル幹部に聞く【ITproより】

これらを読むと、今後もソニーは年に2回、スマートフォンのフラッグシップを発表するということ、デザインはグローバルで共通、デザインのアップデートは数機種毎に。

さて、auから登場することになっている、Z1相当のXperiaのデザインはグローバルと共通になるのか?まだハッキリとは分からないな。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする