auからmineoにMNPしました

Ads by Google

10年以上使っているauから所謂格安SIMのmineoにMNPしました。今は手続きを終えSIMカードの到着を待っています。

昨年からタイミングを見計らっていたいのですが、いよいよ機が熟した(ちょっと遅かったくらい)ので、本日、MNPの手続きを取りました。

MNPの動機はやはり維持費が高い

auがゴリゴリ推してくるスマートバリューも賞味期限は2年間です。3年目からの減額が、au自ら長期利用が不利だと言っているようなものなので、それでは…ということで。
しかも、毎年、新型Xperiaが発売になる頃に機種変更クーポンが送られてくるのですが、今年はそれさえもありませんでした。

auの3年目からの継続利用は割引の減額に要注意
auがLTEサービスを始める時からいくつかの割引施策などをスタートさせていますが、多くが2年が期限になっているので、3年目から料金がぐっと上がります。さて、どうするか。

まぁ、それはそれとして、mineoにMNPすることで月々3,000円以上の通信費が「浮き」ます。

MNP手続きは

MNP手続がウェブでできないのは、auだけなんて…面倒ですねぇ。
電話で手続きをしました。わざとらしく「電話が混んでいる」と言う体でMNP引き止め策のようなメッセージを電話口で数分聞かされます。スマートバリューがお得とか(爆笑)。

数分待ってオペレーターが登場したのですが、口調がまるで普通で「アルバイトのおばちゃん風」でした。もし、可愛らしく丁寧な応対ならば、いったん思いとどまったかも(汗)。

まぁ、それはそれとして、MNP予約番号をもらい手続き終了。間髪を入れず、mineoへの加入手続きです。

mineoの手続きは案外早い

ホームページの入力は、指示に従って記入してくだけ、途中免許証の写真を撮る手間があるくらいで、簡単、簡単。申し込み完了メールを11:32に受信しました。

そして、手続完了メールが、14:45に送られてきました。約3時間。思ったより早かったなぁ、という印象です。これから約1週間ほどSIMカードの到着まで待たされますが、その間もau回線は使えるはずなので、デメリットは最小限だと思います。

ドコモ系にMNPしなかった理由

私の生活範囲では、例えばIIJでは、時々使いものにならないくらい遅くなります。そもそも本物のドコモ回線でも本物のau回線よりも遅いです。そこで、mineoと手持ちのXperia Z3(SOL26)を継続使用することにしました。

UQ mobileも通信速度が速いという噂から、ちらっと頭をよぎりましたが、3GBプランしか無いこと、未使用容量の繰り越しがないことが理由で不採用です。

あ、mineoからauに出戻りMNPしても、auでは特典を受けられません。回線が増えないからなんでしょうね。

mineo(マイネオ) ホーム

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする