ジャパンディスプレイ、タブレット向け省電力液晶モジュールのサンプル出荷開始

Ads by Google

ジャパンディスプレイは、7.0型タブレット用ワイドUXGAフォーマット(1,200×1,920) のWhiteMagic TFT液晶モジュールを開発し、サンプル出荷を開始したと発表しています。

20140603_b

WhiteMagicは、これまでデジタルカメラやスマートフォン向けで広くご愛顧いただいており※1、今後はタブレット向けにもご利用いただくことが可能になります。

としています。また、

タブレット向け液晶ディスプレイは、その大きさのためにバックライトの消費電力が高く、タブレット製品のバッテリ駆動時間を制限してしまう課題を持っていました。当社の省電力液晶モジュールWhiteMagicTMはこの課題を改善し、バッテリ駆動の長時間化に大きく貢献します。また明るい外光に負けない高輝度表示で屋外視認性を向上できるため、さまざまなタブレットの利用シーンで快適なディスプレイ表示を提供します。

ということです。

しかし、ジャパンディスプレイのリリースに次期Xperiaの登場を重ねあわせて、期待を膨らませてみても、いっこうにソニーは採用しませんね。

ニュース&イベント : ニュースリリース | 株式会社ジャパンディスプレイ.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする