ドコモの通話料定額はやっぱり高い。約6割以上のユーザーが不要と回答

Ads by Google

楽天リサーチが実施した「携帯電話料金に関する調査」によると、通話料金が定額になるサービスについて、約6割以上のユーザーが「必要ない」と回答したそうです。

■定額制の通話サービスを必要ないと回答した理由は、通話代が高くなるから
定額制の通話サービスを必要ないと回答した人に理由を聞いたところ、「電話(通話)をあまりしないため、割高になるから」という回答が57.8%と最も多く、「現在の通話料金が、設定されている金額(前問で質問した定額制料金)より安いから」が40.5%だった。多くの人は、スマートフォンの通話代が月額2,700円(スマートフォンではない従来型の携帯電話の通話代が月額2,200円)でかけ放題となるプランに料金的なメリットを感じていないことがわかった。

携帯電話料金に関する調査|国内調査|市場調査・インターネットリサーチの【楽天リサーチ】

今の通話代も1,000円〜2,000円程度の定額不要派は、無料通信アプリなどを使うから、という理由かららしいです。

通話料が定額になった場合、「定額だから」との理由から通話時間が伸びて、「元を取る」ように変化するのでしょうかね。

ドコモの契約数は、2014年3月で63,105,200です。カケホーダイ&パケあえるの事前予約が170万だとしても、約2.7%に過ぎません(計算が間違っていないかな?)。ドコモの母数からするとそんなに多くはないです。

ウィルコムが発表した「スーパーだれとでも定額」のように一定の定額料金を払うことで、「完全定額制」のサービスを受けられるようにするのが本筋だと思います。ドコモのように逃げ場がMVNOしか無いような設定は、あまりにも了見が狭いと主ます。

2700円完全通話定額プラン、6割以上が「必要ない」 – すまほん!!

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする