G’zOne IS11CA

Ads by Google

ついに、とうとう、長い長い時を経て、ようやく手元にやってきました。
思えば、社長のチラ見せで始まった片思いだったわけですが(実際はC771を持っていたようですが)、外観がずいぶんと垢抜けて国内仕様のG’zOneスマフォ初号機として生まれ変わったわけなんだけど…。

ま、仕様云々の話はしません。まずは、これを受け入れた上で、次期への提言としての文句を言いましょうかw

まずは、Twitterに書いた感想をまとめて。
家にあったマイクロUSBケーブルでは、ことごとく充電できなかったという…慌てて変換ケーブルを買ってきました。どして?

キャップを開けて、ケーブルが刺さっているIS11CAを見ると、ぞっとするわ^^;

メールが届くと、充電中でもメール通知だけの点灯パターンになるんだ。交互に光るとか賢い処理はしないのねw

緊急地震速報対応までは、TYPE-Xをメインにして、SIM無しで運用するので、時計が正確でない…我慢。

IS11CA/カーキは、本体の肌割りがさらさらしているので、つるっと手からこぼれそうになる。TPUのケースでしっとりと手に馴染ませた方が使い勝手は上がるんじゃないかな、と。

充電しながら電源OFFにすると、再起動するって正常じゃないよな?あれれ?まだ慣れませぬ〜f^_^;)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする