「 マツダ 」一覧

Ads by Google
コンセプト版マツダコネクトを実現する技術 #1

コンセプト版マツダコネクトを実現する技術 #1

「MAZDA CONNECT コンセプト動画」を見てから、現実の「MAZDA CONNECT」がどうも物足りなくなってしまい、コンセプト版の機能が今の技術でどのくらい実現できるのか興味が出てきました。

記事を読む 〉

マツダMX-5ベースのアルファロメオスパイダーは、フィアットではなくアバルトになるだろう

マツダMX-5ベースのアルファロメオスパイダーは、フィアットではなくアバルトになるだろう

Automobileが伝えるところでは、次世代マツダMX-5をベースにアルファロメオと共同開発中のスパイダーは、アルファロメでもフィアットでもなく、アバルトを名乗ることになりそうだ、ということです。

記事を読む 〉

「どんな道でも、人とクルマは、ひとつになれる。」マツダの新世代4WDを紹介する動画

「どんな道でも、人とクルマは、ひとつになれる。」マツダの新世代4WDを紹介する動画

2014年3月30日付けでマツダの公式Youtubeチャンネル「Mazda Channel」に新世代4WDを紹介する動画がアップされています。

記事を読む 〉

新型Mazda2(デミオ)のテスト車両が捕捉されました(跳との比較あり)

新型Mazda2(デミオ)のテスト車両が捕捉されました(跳との比較あり)

独特の模様でカモフラージュされた新型Mazda2(デミオ)のテスト車両が捉えられました。「跳」より幅が狭くなっているはずですが分かりますか?

記事を読む 〉

「Be a driver.家族みんなで」車は単なる移動手段、ではない、はず

「Be a driver.家族みんなで」車は単なる移動手段、ではない、はず

初めて「Be a driver.」というコピーを見た時、「車に求めている価値観とズレていて、もしかしたら響いていないのかも?」と感じていました。

記事を読む 〉

次期マツダCX-5をいろいろ妄想してみる #2-インテリア

次期マツダCX-5をいろいろ妄想してみる #2-インテリア

インテリアデザインについて妄想してみます。マツダのデザインの根底には「魂動」と「靭」が流れているのですが、これが次期CX-5まで続いているのかという、大きな疑問と不安があります。ここは、楽観的に「魂動」と「靭」のDNAを受け継いだデザインになるだろうして...。

記事を読む 〉

[リコール]マツダ アテンザ(GJ型)でi-ELOOPがらみで二度目のリコール

[リコール]マツダ アテンザ(GJ型)でi-ELOOPがらみで二度目のリコール

4月3日にマツダ アテンザ(GJ型)でリコールの届け出がありました。減速エネルギー回生システム(i-ELOOP)のプログラムに不具合があり、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあるそうです。

記事を読む 〉

ニューヨークでデビュー?次世代マツダMX-5 Miata(ロードスター)の公式スケッチがリークされました(更新)

ニューヨークでデビュー?次世代マツダMX-5 Miata(ロードスター)の公式スケッチがリークされました(更新)

今月のニューヨークモーターショーでデビューすると言われている、次世代マツダMX-5 Miata(ロードスター)のスケッチが流出しました。跳(HAZUMI)と同じようなタッチのスケッチですね。

記事を読む 〉

マツダCX-5にインパネガーニッシュ(レッド)を装着!

マツダCX-5にインパネガーニッシュ(レッド)を装着!

なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、増税が背中を押してくれました(笑)。オプションカタログやネットで見るのとは違い、ジールレッドに合ういい色です。

記事を読む 〉

新型Mazda3が「Red Dot Award: Product Design 2014」を受賞

新型Mazda3が「Red Dot Award: Product Design 2014」を受賞

新型Mazda3(アクセラ)が、世界的に権威あるデザイン賞を受賞しました。昨年のMazda6に続き2年連続の受賞です。

記事を読む 〉

次期マツダMX-5(ロードスター)がニューヨークで展示される?

次期マツダMX-5(ロードスター)がニューヨークで展示される?

Autoweek(Carscoops経由)が伝えるところでは、来月のニューヨークに次期マツダMX-5(のシャシー以外?)が展示されるかもしれない、としています。

記事を読む 〉

次期マツダCX-5をいろいろ妄想してみる #1-発売時期・安全装備

次期マツダCX-5をいろいろ妄想してみる #1-発売時期・安全装備

現行CX-5が発売された後に、アテンザやアクセラで搭載になった技術・装備があります。また、CX-5は魂動デザインをまとって初めて発売された車でもあるので、このあたりの動向も気になります。

記事を読む 〉

海外メディアから見ても「さらに素晴らしくなった」マツダ新型Mazda3

海外メディアから見ても「さらに素晴らしくなった」マツダ新型Mazda3

残念なポイントもいくつか挙げながら、新型Mazda3を海外メディアがレビューしています。Mazda3は基本的に褒められる車なようです。

記事を読む 〉

ちょっと褒めすぎ?アクセラXDのガイド記事

ちょっと褒めすぎ?アクセラXDのガイド記事

例のアクセラXDの試乗動画でべた褒めしていた国沢氏が、その後量産車に乗って書いた記事なのですが、やっぱりべた褒めでした。

記事を読む 〉

マツダの次世代MX-5 Miata(ロードスター)のシャシーがニューヨークモーターショーで展示されるかも?

マツダの次世代MX-5 Miata(ロードスター)のシャシーがニューヨークモーターショーで展示されるかも?

マツダロードスター(MX-5 Miata)は、今年25周年を迎え、最近のモーターショーでは特別な展示もありました。

記事を読む 〉

ひと安心?マツダ新型デミオは5ナンバーサイズに

ひと安心?マツダ新型デミオは5ナンバーサイズに

レスポンスの跳(HAZUMI)のデザインについていの記事の中で新型デミオのボディーサイズにも少しふれています。跳(HAZUMI)の全幅1,730mmは「それはショーカーだから。」

記事を読む 〉

Ads by Google
TM336
TM336
1 82 83 84 85 86 87 88 91