[リコール]スバル、不適切な完成検査に関してリコールを届出

Ads by Google

スバルは、2017年11月16日に国土交通省に不適切な完成検査に関するリコールを届け出ています。

完成検査に関わるリコールについて

不具合の部位(部品名)

その他

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

車両製作工場の完成検査において、完成検査員に任命されていない検査員が合否判定を行ったものが認められたため、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていなかった。

対象車


計36型式、計9車種、約395,000台

改善措置の内容

全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行う。道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正する。

その他の情報

  • 不具合件数:0件
  • 事故の有無:0件
  • 発見の動機:国土交通省からの調査指示による。


株式会社SUBARU リコール

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする