[リコール]スバル、レヴォーグとWRXのステアリングに不具合があると届出

Ads by Google

スバルは、レヴォーグとWRXのステアリングギアボックスの強度不足のため最悪ハンドル操作ができなくなる恐れがあるとしてリコールを届け出ています。

レヴォーグ、WRXのリコールについて

不具合の部位(部品名)

かじ取り装置(ステアリングギヤボックス)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

ステアリングギヤボックスにおいて、ラックギヤの製造が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、使用過程において、損傷し、最悪の場合、ハンドル操作ができなくなるおそれがある。

対象車


改善措置の内容

全車両、ステアリングギヤボックスを点検し、該当するものはステアリングギヤボックスを良品に交換する。

その他の情報

  • 不具合件数:0件
  • 事故の有無:無し
  • 発見の動機:取引先からの情報による。


株式会社SUBARU リコール

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする