[LAS 2016]スバル、2018年に発売予定の3列シートSUVを示唆する「VIZIV-7 SUV CONCEPT」を発表

Ads by Google

gallery_photo3

スバルは、ロサンゼルスモーターショー2016にて2018年に市場投入予定の3列ミッドサイズSUVのサイズ感を表現した「VIZIV-7 SUV CONCEPT」を世界初公開しました。

「SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT」ワールドプレミア

ニュースリリース

gallery_photo11

gallery_photo12
SUBARU VIZIVシリーズは、スバルがお客様にお届けする安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズです。このSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTは、スバルラインアップ上最大となるボディスタイルで、将来のスバル多人数SUVを提示しています。3列シートの全座席においてゆとりある室内空間を提供するボディサイズとスバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”を採用し、2018年にスバルが北米市場に導入予定の3列ミッドサイズSUVのサイズ感を表現します。

富士重工業株式会社 ニュースリリース

メディア

コンセプトカーボディーサイズ

  • ボディサイズ:5,200 x 2,030 x 1,860mm
  • ホイールベース:2,990mm
  • タイヤサイズ:265/55 R21


実際は、CX-9に近いボディーサイズ?

スバルの新型3列シートSUVと見られるテスト車両の写真
スバルの新型3列シートSUVと見られるテスト車両が、マツダCX-9とフォード エクスプローラーを従え試験をしている様子が撮影されました。
Ads by Google
TM336
TM336

フォローする