[動画]スバル、レヴォーグがユーロNCAPで5つ星を獲得と発表

Ads by Google

スバルは、レヴォーグがユーロNCAPの安全性能総合評価で最高評価の「ファイブスター」を獲得したと発表しています。

このたび、スバル レヴォーグ(欧州仕様車)が、欧州の新車評価基準である「ユーロNCAP」における、2016年安全性能総合評価で最高評価の「ファイブスター」を獲得しました。2016年評価では、歩行者への衝突回避または衝突被害軽減性能を評価する自動緊急ブレーキ試験が追加され、アイサイトを標準装備したレヴォーグは高評価を獲得しました。同試験を含めた2016ユーロNCAPでは、「乗員(大人)保護性能」、「乗員(幼児)保護性能」、「歩行者保護性能」、「安全補助性能」の4分野において安全性能が試されます。ユーロNCAPでの最高評価の獲得は2009年のレガシィ、2011年のSUBARU XV、2012年のフォレスター、2014年のアウトバックに続き、5回目になります。


ユーロNCAPでは、試験の様子を収録した動画を公開しています。

さすがのEyeSightも、飛び出した歩行者に対しては、十分に減速を出来ない場合があるようです。

富士重工業株式会社 ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする