[リコール]スバル、米国でステアリング不具合のためレガシィとアウトバックをリコール

Ads by Google

2016_leg_photos_ext_04

スバルは、アメリカでステアリング不具合のためレガシィとアウトバックの48,500台をリコールすると発表しています。

ステアリングに深刻な問題が生じる恐れがあるとして、必要に応じた点検・修理を受けるまで所有者に運転を控えるよう警告した。

ディーラーが点検を行い、必要であればステアリングコラムを交換する。

対象車は2月29日から5月6日に製造されたもので、ステアリングコラムの設置が不適切に行われた可能性があり、ハンドル操作が正しく機能しない恐れがあるという。

米道路交通安全局(NHTSA)への通知によると、この欠陥に関連した負傷者や衝突事故の報告はない。

国内向けは、大丈夫みたいですね…。

スバル、米国で4万8500台リコール ステアリングに不具合 | Reuters

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする