[愚痴]スバルは「WRブルー」を全車種で選択できるようすればいいのに

Ads by Google

ニューヨークモーターショー 2015 スバルブース

すっかりスバルのイメージカラーとして定着していると思われる「WRブルー」、これが全車種で選べない現状は残念で仕方ないです。

スバルは、今後STIブランドを強化するつもり。すると今のようにSTIモデルのみに「WRブルー」が設定され続けられるのでしょうかね。

vision_fhi_2014-18
サンバーにこの青が採用されることがあったり、けっこう融通がきくと思ったら、ぜんぜん融通がきかないんですよね。
sambar-WR-BLUE-LIMITED

今のスバルのラインナップでは、「WRX STI」と「BRZ」のみが『WRブルー』を選べます。

自分のように、スバルのメーカーとしての姿勢(真面目なクルマづくり)、シンメトリカル・AWDに魅力は感じるものの、ハードに走ることには、関心がない「ライトなユーザー」には、正直STIモデルまでは必要ない(買えない)ので、せめて「スバルのイメージカラー」の『WRブルー』を纏ったスバル車を乗りたいのに…と思うのですが、それもままならない。

WRブルーは、いかついリアウィング付けて、ドロドロ言いながら走っている少数の車ですから、モータースポーツに関心の薄い人には、その意味が伝わりにくいです。ですが、マツダが、『ソウルレッドプレミアムメタリック』を使い、ブランドイメージを構築しているように、事あるごとにスバルも統一カラーでブランドイメージを(再)構築するといいと思います。

それには、まず、全車種で『WRブルー』を設定、選択できるようにするべきではないでしょうかね。次期インプレッサあたりから…。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする