米国コンシューマー・リポートによる車種・ブランド評価でもスバルとマツダが健闘

Ads by Google

2015_legacy_photos_ext_07

米国の有力な消費者団体が編集している専門誌コンシューマー・リポートが、「10 Top Picks of 2015」と「2015 Car Brand Report Cards」を発表しています。

10 Top Picks of 2015

Performance、Reliability、Safetyの3項目をそれぞれのクラスでトップまたは平均以上をマークしないと選ばれないようです。各クラスで選ばれたのは次の通り、

  • Best overall: Tesla Model S
  • Compact car: Subaru Impreza
  • Midsized sedan: Subaru Legacy
  • Large car: Chevrolet Impala
  • Luxury car: Audi A6
  • Green car: Toyota Prius
  • Sports sedan: Buick Regal
  • Minivan: Honda Odyssey
  • Small SUV: Subaru Forester
  • Midsized SUV: Toyota Highlander

スバルが3部門でトップに選ばれています!

2015 Car Brand Report Cards

ブランドランキングは、1位:レクサス、2位:マツダ、3位:トヨタ、4位:アウディ、5位:スバルと発表されています。

新たに投入したモデルの信頼性の低さで順位を落としているのが、メルセデスメルセデスやインフィニティ、アキュラなどと書かれています。これと比較してもマツダがほとんどのモデルを新しくしているにもかかわらず上位に評価されているのは、かなり凄いことかもしれませんね。

10 Top Picks of 2015 – Consumer Reports
2015 Car Brand Report Cards – Consumer Reports

スバルが3部門で首位、12年以来最多-米コンシューマー誌 – Bloomberg
米誌自動車ブランドランキング、トヨタ「レクサス」が3年連続首位 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
米誌のベストカー10選、最高はEV 日本車は過去最少の6車種 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする