レヴォーグ・プロトタイプの展示を見てきました@札幌

Ads by Google

シンメリトリカルAWD

シンメリトリカルAWD

北海道スバル 札幌西店にプロトタイプのレヴォーグが展示されているので見てきました。ところで、予約を受け付けてからだいぶ経つのにディーラーに展示車もないなんて異常ですよね。

そんなこんなで、BRZも特別に展示した実績(?)のある札幌西店に行ってきました。
こうして見ると、ドアミラーがずいぶん後退していますね。Aピラー根元の視界が違います。Aピラーの根元にスピーカーがあるので、デフロスターの効きが気になりますね。

運転席でAピラー回りの視界

運転席でAピラー回りの視界


マルチファンクションディスプレイは、うまいことウィドウの下端を越えていない高さになっていますね。
左側の視界

左側の視界


スバルのメーターって派手だったんだ。すっかり地味なマツダのデザインに慣れていました。マツダのメーターって華がないんですよね。ハンドルはけっこう太めで握りやすかったです。
派手なメーター

派手なメーター


ここは残念ポイントのストレート式のシフトレーバ。ブルーステッチがかっこいいですが、艶ありと艶消しのシルバーで目がチカチカしますね。
シフトレバーまわり

シフトレバーまわり


Sグレードで追加になるカーボン調の加飾は、ちょっと色調が明るすぎる感じがします。
カーボン調加飾

カーボン調加飾


Dシェイプのハンドルはこんな感じ。
Dシェイプハンドル

Dシェイプハンドル


運転席をざっとみると…派手(笑)。デザインはインプレッサ系ですが、オリジナルなんですね。
運転席

運転席


ドア内側のハンドルの材質が(安い)プラスチック製が多いのですが、レヴォーグも然り。この辺の触感まで気を遣ってもらえないかな、と思う。
ドア内側

ドア内側


写真は撮らなかったのですが、リアドアはガバっと大きく開くのですが、ルーフがクーペのように下がっているので、頭がぶつかりそうになります。乗降性にちょっと「?」が付きます。

走らせないと「レヴォーグ」が何者かというのは、やっぱり分かりませんね。
ただ、今注文しても秋まで納車されないとか、早くから予約をとっている割には、何だかお粗末な生産体制だと思います。

ちょっと耳よりな話 | サービス情報 | 北海道スバル株式会社

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする