「BLUE BOXER」が始まる?スバルの環境性能を加えた新発想のエンジン(CM追加)

Ads by Google

ブルーボクサー始まる?

ブルーボクサー始まる?

レヴォーグを皮切りに、水平対向エンジンが新しいステージに上がることを訴えたいようですが、まだまだ浸透していないですね。

これは、1月10日付けの新聞の一面を使った広告を写したものです。スバル独自の水平対向エンジンに時代が求める環境性能を加えた新発想のエンジンを「ブルーボクサー(BLUE BOXER)」と呼ぶようです。ですが、今日のスバルの公式ページを見てもどこにも「ブルーボクサー」のロゴがないです。

スバル公式ページ

スバル公式ページ

レヴォーグのページに遠慮がちにロゴがありました。
レヴォーグ・ブルーボクサー

レヴォーグ・ブルーボクサー

2000ccのDITに対しては「ブルーボクサー」とは呼ばないよう(レガシィでは”新世代BOXERエンジン”でした)なので、1600cc DITのみということになるのかな?だとすると、ちょっと押しが弱いかなと思います。

「スバル独自の水平対向エンジン、そのすべてが時代の求める環境性能を手に入れ「ブルーボクサー」として生まれ変わりました。」

くらいぶち上げないとだめでしょ(笑)

それにしても、レヴォーグの先行予約から発売までが長すぎて疲れてきました。せめて各地で一般向けに試乗会すでもすればいいのに。

新聞広告文面

新聞広告文面


Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする