スバル、新型レガシィ B4/アウトバックの1ヶ月間の受注状況を発表。月販目標の約3.6倍と大変好調

Ads by Google

2015-B4

スバルが、発表後1ヶ月間の新型レガシィB4/アウトバックの受注台数を発表しました。月販目標の約3.6倍と好調な滑り出しとなっています。

富士重工業が2014年10月24日に発表した新型レガシィ アウトバック/B4の受注台数が、発表後約1ヵ月時点(2014年11月24日まで)で、レガシィシリーズ月販目標1,200台に対し、シリーズ合計で約3.6倍となる4,308台となり、大変好調なスタートをきりました。

legacy-outback

50代を中心に高額グレードを白か黒のボディーカラーを選んで買う、という感なんですね。さすがにこのボディーサイズと価格では、購入層が限られますか…。それにしても、国内では両車合わせて1200台/月が目標とは、なにか寂しいです。

ニュースリリース(PDF)
スバル 新型レガシィ アウトバック/B4、発表後1ヶ月で目標の3.6倍の受注 | スバル レガシィアウトバック 【オートックワン】

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする