[感想]マツダ デミオ ディーゼルモデルの変速ポイントはやっぱり微妙

Ads by Google

sky-d15

デミオ ディーゼルモデルの実燃費レポートにも書かれていましたが、5速へのシフトアップ速度が65km/hというのが曲者ですね。

5速に入るスピードはDレンジ、パドルシフトともに65㎞/hであった。そのため郊外路では6速に入ることは皆無、5速に入ることも少なく、4速までで走ることがほとんどだったことが、郊外路の燃費がハイブリッドの2台と差が付いた大きな原因

【燃費】マツダ デミオ XD [ディーゼル] 燃費レポート/永田恵一 【オートックワン】

2週続けてデミオで遠出しているのですが、思っていたよりも燃費が伸びません。CX-5の方が燃費ではいい数字が出るんじゃないか?と思えるほど。3人乗車の高速7割走行でメーター読み17.3km/Lくらいです。実燃費レポートの言わんとしていることがよく分かりました。

65km/hで5速に入って、61km/hくらいまで速度が落ちても5速を維持してくれますが、60km/h制限の一般道では、なかなか厄介な設定です。5速と4速では、静粛性もかなり違ってきます。ただ、峠を走るシチュエーションで仮に60km/hくらいで5速にシフトアップする設定だと、途端にパワー感が無くなり(エンジンのカラカラ音が大きくなる感じ)、キビキビ走ろうとすると結局4速に落とさないとだめです(今のギア比でシフトスケジュールだけ変更になった場合)。

この一週間でのデミオXD Touring(AWD)の走りの面での感想は、こんな感じです。

  • デミオ ディーゼルモデル(6AT)の場合、一般道では4速主体の走行となり、静粛性、燃費ともイマイチになる
  • 坂道(峠道)では、4速と5速を頻繁にシフトチェンジしないとキビキビ走れない(パドルシフトがあると便利)
  • 4速50km/hだと割と静かに走れる

普段乗っているCX-5が、どんだけパワーがあって乗り易いのかが分かりました(多少過剰に思うこともありますけど)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする