マツダCX-5の改善対策の修理を受けてきました

Ads by Google

自分のCX-5が改善対策の対象なので、さっそくディーラーに出向いて「修理」をしてもらいました。

自分のCX-5のステアリングホイール裏を見てみましたが、特に怪我をするような「何か」は見えないですし、この辺りをさわさわしても手に触るものはありませんでしたが…。
cx-5-484-before
ちょうどお昼時に行きましたが、もしかして最初なの?という雰囲気でした。車を預けてお茶を飲みながらツイートしていると、15分程度で作業終了です。さて、手で触ってみてもどこをどうしたのか分かりません(笑?)

実際に症状がある部品とそうでない部品があるようで、それでも「怪我」をする恐れがあるため、該当車一台一台に対応しないとだめなので現場は大変です。

家に戻ってくると、この件で担当営業氏から電話があり「もう修理を済ませた」とこちらから伝えるというちぐはぐな状況。そして、マツダから封書も届いていました。ちょっと先走りすぎたようです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする