31,000km

Ads by Google

31,000km

今日は国内自動車メーカー8社の合同の展示・商談会「オールニューカーフェスタ2015」を覗いてから、ちょっとドライブしてきました。

展示車85台、試乗車87台というけっこう大きなイベントで、成約や試乗で特典がもらえるなどのお得なこともありました。こういう時に他社(マツダ以外)のクルマを乗ってみるのがいいと思うのですが、スバル以外に乗りたいクルマもなく、と言うことでトヨタ新型シエンタに座ってきました(笑)。

マツダブースは、全て魂赤に揃えたクルマと黒の装飾で高級感を演出していました。営業さんが男性ばかりで、いかつく親近感に乏しい感じでした。それに引き換えトヨタや日産は女性が応対しており、雰囲気も柔らかかったです。そして家族連れが多かったですね。
all-new-car-festa-2015-2

マツダの第6世代群には、ミニバンやワンボックスが無いので、当然(?)このイベントにも展示は無かったです。やはり、これはラインナップに問題がありますよね(2017年まで待ちですか?)。
all-new-car-festa-2015-1

スバルブースでは、可愛らしい女性が試乗車の受付をしていました…。

で、今回もキリ番をきっちり写真に収めることができませんでした(泣)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする