慣熟ドライブ

Ads by Google

ASRD9583

私が車になれるためドライブが、1000kmまでのいわゆる「慣らし運転」ですね。昔は、車自体の慣らしだったんですけどね。

今日は、中山峠を通って、喜茂別を抜けて、洞爺湖。そして、美笛峠を越えて支笏湖へと・・・ざっと260km位ですかね。i-DMにホメられるように、それなりになめらかに運転していましたが、燃費は特に気にしていませんでした。それでも、燃費は、トータルで16.3km/lをマーク。文句なしですね。

今、ナビとオーディオを積んでいないので、ロードノイズやエンジン音が、常によく聞こえる状態で運転しています。タイヤからの音はよく抑えられていると思います。タイヤの銘柄はヨコハマタイヤのGEOLANDARです。

エンジン音は、加速中や上り坂で踏み込んだときは、さすがに力強いディーゼルそのものですが、巡航中は、まるで気にならないですね。ディーゼルと言うよりは、ちょっとクセルのあるモーターを積んでいるんではないかという感じがします。回りはなめらかだけど、独特な音がする…そういうイメージです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする