アクセラにオートエクゼ ストラットタワーバーを取付

アクセラにオートエクゼのストラットタワーバーを取り付けました。剛性(感)が、格段にアップ!という印象ではないです。

マツダ アクセラ(BM2AS)納車後245日目。

久しぶりに自車にストラットタワーバーを取り付けました。CX-5に乗っている頃には必要性を感じていなかったのですが、「乗用車」に乗るならこれまでの「自分の慣例」にならって取り付けようと思いました。

しかしながら、昔の車ならいざしらず、最新の設計の車だとストラットタワーバーを組み付けて、おっ!って違いが分かるものなのかなぁ。i-DM先生に叱られないようにおとなしく運転していると、その効果が分かりにくかも???(笑)

取り付け後、直ぐに高速道路で試し乗りをしたのですが、その道中、いつもマツコネが道を間違う地点があります。
写真の白い矢印の信号で止まっているのですが、自車アイコンは、それより左の道路上です。しかも、一時停止を案内するので、地図を見ていなくても間違いに気づきます。最新の車に乗っているのに、ナビゲーションのこの精度はいただけません。

気温のせいか、最近、エンジンの回りが良く、加速が気持ちよくて、気持ちよくて。高速道路だとそれなりにアクセルを踏めて、加速を味わえるのが良いですね。