[動画]マツダ純正ドライブレコーダーでALHの動作を収録

Ads by Google

日中に暖かくなった冬の夜は、路面がツルツルになるのでできれば乗りたくないのですが、ドライブレコーダーの映りが気になったので近場を回って撮ってきました。

ただ、ブログに載せるのは、ドライブレコーダーの性能というより、ALHの動作などなので、YouTubeの編集機能で明るさを変えています。

まず、ALHの作動の様子です。今では4連LEDとマツダ車のなかでも少ない部類になってしまいましたが、これでも十分じゃね?、って思います。

動画は、ハイビームの状態からスタート。対向車が現れ右側が減光します。


次は、フォグランプの照射範囲というか、これくらい明るくなります、という動画。再生時間20秒くらいでON/OFFしています。


最後は、おまけ。動画を再生してすぐに画面左から右にキタキツネが横切ります。肉眼だとけっこうはっきり見えたのですが、録画されたものを見ると、小さい塊が動いているだけですね。尻尾が大きくモフモフしていたのでキツネだと思います。


助手席側のワイパーが、あまりきれいに拭いていないですね。運転席側はきれいに見えているんですけどね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする