マツダ アクセラ(BM2AS)納車後0日目

Ads by Google

無事に新型アクセラが納車されました。昼と夜に合わせて250kmほど走ってきました。

マツダ アクセラ(BM2AS)納車

ard_0901いつもの場所で記念撮影。

ディーラーオプション

オプションは、ほとんど追加していないのですが、「Lパッケージ」って言うなら、最低限、これは最初から装備していないとだめでしょと思うパーツのみ注文しました。

スカッフプレート(LED無し)

ard_0906
ard_0920

エンジンスタータースイッチ

ard_0908なぜ、この部品を標準にしないのでしょうね??

アルミペダルセット

ard_0905フロアマットは、楽天のショップで購入したものです。

マツダ アクセラ(BM2AS)納車待ち100日目
デミオのフロアマットも買った楽天のショップでアクセラのフロアマットを購入しました。
ブレーキキャリパーペイント

ard_0904キャリパーペイントより、キャリパーそのものをもっとカッコの良いデザインにして欲しいです。

あとは、ラゲッジフックを付けています。これは、Lパケとは関係ないですね(笑)。

ファーストインプレッション

同じエンジンを積む22XD FFよりも乗り味が、柔らかで靭やかな印象があります。とっても大人〜です。CX-5を乗っている時に気になっていた、アスファルトの補修跡や路面のうねり、道路と橋の急な段差でも、避けて走らなくても気にならないくらいに上手に往なしています。

騒音測定

45扁平の「硬さ」は気にならないですが、大きめのロードノイズは気になりますね。そこで、これまたいつもの道路で騒音を測定してみました。

アイドリング中

sound_20161001_193715アイドリング中は、とても車内は静かです。でも、車外ではそれなりにカラカラとディーゼルらしい音が大きく響いています。

発進〜加速〜60km/h巡航

sound_20161001_193820初期型CX-5よりも全体的に低めです。それでも平均値を見るとそれほど違いはありません。新型アクセラが静かに感じるのは、周波数レベルでチューニングされているからでしょうかね??

マツダCX-5の「騒音」をチェックしてみた
今さらですが、初期型CX-5の主にエンジンノイズの大きさをスマホアプリで測定してみました。

燃費

満タン法ではなく、メーター読みでは、17.5km/L〜17.8km/Lでした。
ard_0930高速道路を57km、一般道を140kmほど走った結果です。高速道路では、ずっとMRCCを使っていました。本当にCX-5 XDと大差ないんですね。燃タンが小さい分航続距離が短くなっている(だいたい800km)のが残念です。

アダプティブLEDヘッドライト

LEDヘッドライトは、明るくて良いです。点灯から最大照度までの時間がHIDよりも圧倒的に短いのも良いです。ALHを設定したままで50km近く走りましたが、対向車からパッシングされることはありませんでした。

ALHが作動していると、歩道辺りが明るく照らされるのが、これまた良いです。片側一車線なら右側の歩道辺りも明るいので、安全運転への貢献度は高いと思います。何より見ているところが明るいので疲れも少ないのではと思います。

5年間の技術の進歩は凄まじいですね!

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. マツダファン より:

    納車おめでとうございます!
    管理人さんの相棒になれたアクセラは、幸せ者だと思いますよ。