新型Mazda6 SKY-G 2.5T搭載車のEPA燃費

Ads by Google

2018年型Mazda6のSKY-G 2.5T搭載車のEPA燃費が明らかになっています。CX-9と大きな差はないです。

同じエンジンを載せているフラッグシップSUVであるCX-9と車重に違いはあれど、Mazda6の燃費とあまり違いがないように見えます。

Mazda6とCX-9のEPA燃費をまとめた表です。括弧の中はkm/Lに変換した値になっています。

mpg(km/L)高速道路市街地コンバインド
Mazda6T/C31(13.2)23(9.8)26(11.1)
NA35(14.9)26(11.1)29(12.3)

CX-9

FWD28(11.9)22(9.4)24(10.2)
AWD26(11.1)20(8.5)23(9.8)

Mazda6とCX-9(FWD)を比べると、高速道路では3mpgの差がありますが、市街地では1mpgしか差がありません。逆にストップ・アンド・ゴーがある市街地で差が小さいCX-9を凄いと見たほうが良いのでしょうか。

ライバル(?)と比較してみます。あえて燃費が近いモデルをトヨタと日産、ホンダから選びました。Stingerは興味本位です。エンジン型式は、表の下にあります。

出力/トルクは、置いておいて…ざっと、3.5L6気筒や2.0L4気筒ターボ並の燃費になっているのが分かります。

mpg(km/L)高速道路市街地コンバインド
Mazda6T/C312326
Camry332226
Accord322226
Altima322226
Kia
Stinger
RWD292225
AWD292124
  • Toyota Camry(3.5 L, 6 cyl, Automatic (S8), Regular Gasoline)
  • Honda Accord(2.0 L, 4 cyl, Automatic (S10), Turbo, Regular Gasoline)
  • Nissan Altima(3.5 L, 6 cyl, Automatic (AV-S7), Regular Gasoline)
  • Kia Stinger(2.0 L, 4 cyl, Automatic (S8), Turbo, Premium Gasoline)

さすが、企業平均燃費値が優れているマツダならではの数値になっているということでいいのかな? このエンジンが、日本では新型アテンザには載らないというのはなんとも残念です。


Fuel Economy of 2018 Mazda 6
2018 Mazda6 turbo fuel economy revealed. – Autoblog

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする