次期アクセラ(Mazda3)の予想CG(3)

Ads by Google

ググったら出てきた、次期アクセラ(Mazda3)の予想CGです。

Mazda 3 (2019.) – PlecaS – Draw to Drive
フィルター加工がそれらしさを感じます。ヘッドランプやサイドミラー、ホイールなどの他、全高も意図的にいじっているのかな?


Mazda 3 4. Generation | autozeitung.de
こちらの画像には記事がありますが、これまで知り得た以上の話は何もありませんでした。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. マツダファン より:

    以前開催されていたSKY-X試乗会のアクセラって、バックウインドウの外周部分が埋められて、後方視界が狭くなってるじゃないですか。言葉ベタですみません、伝わりますでしょうか?
    http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017101050751.html (上から3番目の画像)
    https://kakakumag.com/car/?id=11191 (一番下の画像など)
    なぜ埋められてるのか気になっていたのですが、KAIコンセプトのバックウインドウが同様の形状だったので、もしかすると実車のCピラー〜リアのデザイン処理はKAIに結構近いのかも。と思いました。期待のあまり的はずれなことを言っていたら申し訳ありません。