豪州マツダ、CX-8を「COMMING SOON」と紹介

Ads by Google

豪州マツダは、日本専用と言われていたCX-8をオフィシャルホームページで間もなく発売すると案内しています。

The SUV for your family’s future is arriving on our shores soon. Brand-New Mazda CX-8 Diesel offers the versatility of a seven-seat SUV, with more streamlined dimensions that won’t compromise on cabin space or comfort. It’s also equipped with a new 2.2L SKYACTIV-D engine, offering a smooth drive, outstanding performance and excellent fuel economy. Brand-New Mazda CX-8 Diesel will feature the latest in Mazda’s i-ACTIVSENSE safety equipment as standard from entry grade, right through to top grade, offering peace of mind for you, and your future generation.

と、CX-8を紹介しています。画像の中に「OVERSEAS MODEL」と書かれているのが気になりますが、豪州仕様もSKY-D 2.2を搭載するんですね。

豪州メディアによると、オーストラリアでのCX-8の発売は、2018年の第二四半期になるようです。それにしても、CX-9があるのにCX-8も売るんですね。Large SUV同士でカニバリますよね?

CX-8を加えた2018年の豪州マツダのラインナップ
赤や灰色に統一されていないのが新鮮、とうか、色が多くてきれい。


Mazda CX-8 confirmed for Australia, here second-half 2018
Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

ちなみに、ニュージーランドのマツダでは、CX-8の紹介は無し。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しん より:

    cx9との差別化をすすめる良い機会になりそうですね。
    3〜9まですべて上品なデザインでは面白くないので、6と8を上品に、5と9を荒々しく、もしくは力強いイメージで出して欲しいです。数字は逆でも構いませんが、北米向けと欧州向けっていう感じの差別化ですかね